Net_monitor iimono blog
商品試用コメント投稿モニターサイト
いいものブログ

« 2010年04月 | メイン | 2010年07月 »

2010年05月24日

簡単便利な発芽玄米生活

by<商品モニターメンバー>ぱんだまま

【要約文】
最近発芽玄米って流行っていますよね。でも炊き方や比率がわかりにくくて迷っている方へ、簡単で続けられる発芽玄米生活のアイデアをお知らせします。

【本文コラム】
最近よく玄米や発芽玄米って耳にしませんか?
私が発芽玄米デビューしたのは確か今年の2月頃でした。

携帯電話で色んな口コミサイトを見ていたら、ページの一番上に『発芽玄米!初めて注文する方はお得です!』みたいな文字が飛び込んできてバナーをクリックしてみました。
そうです!有名なファンケルの発芽玄米お試し広告でした。

私は元々アレルギー体質で、アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎などなどアレルギー三昧です。

20歳の頃、アトピー性皮膚炎が酷くて化粧も出来なかった時期があり皮膚科でパッチテストを受けました。

すると日常使っている口紅も歯磨き粉も全部ダメだということがわかりました。
それから口紅もパラベン無添加の物を探したり歯磨き粉は子供用の刺激が少ない物を使ったりと結構面倒な生活をしてきました。

もう40代になりましたので、アトピー性皮膚炎は目立たない場所に2ヶ所ぐらいになりましたが、アレルギーだけではなく低体温で低血圧ですからよく立ち眩みがしたりどことなく体調が優れず横になることが多かったりします。

そんな体質ですので病院にも長年ずっと通院していて、あまりにも治らないので昨年有名な漢方専門の病院に行きました。

そこで言われたのが要約しますと『医食同源』ということでした。体を冷やす冷たい食べ物や飲み物を避ける、白米にはほとんど栄養素が無いので玄米を食べることなどを指導していただいたのです。

数ヶ月間言われた事を守って冷たい食べ物などを避け、ドラッグストアで雑穀米のスティックを買ってきて白米に混ぜて食べていました。

しばらく続けると本当に体調が回復したのですが、飽きっぽい私の悪い癖でいつの間にかまた白米だけを食べるようになってしまいました。

食生活を昔のように好きな物を好きなだけ食べるようにしてから36度台になっていた体温が35度台に下がり、だるくて横になることが増えてしまい今年の1月には体調を崩して入院してしまいました。

せっかく食事指導を受けたことが台無しになってしまったのです。

退院してからまた食事に気をつけるようになり、ちょうどそんな頃にファンケルの発芽玄米の広告を見付けて注文しました。
こちらの商品は良く出来ていて、白米と一緒に普通の炊飯器で炊くことが出来ます。

しばらくファンケルの発芽玄米を購入していましたが、イオンのお米売り場でトップバリュの発芽玄米を見付けました。

こちらはファンケルよりも安くて1キロ680円ぐらいです。イオンお客様感謝デーに買えば更に5%引きです。
そして同じように炊飯器でお米と一緒に炊くことが出来ます。

以前は白米2合・発芽玄米1号を毎回カップで計って炊飯器に入れていましたが、段々面倒になりとても便利な方法を発見しました。

無洗米5キロに発芽玄米2キロを米ストッカーに最初から混ぜて入れておき、お米を仕込む時はカップで内釜に必要な量を入れてアルカリイオン水を内釜の目盛よりやや多目に入れて蓋をしてスイッチを入れれば簡単に美味しい発芽玄米ご飯が出来ます。

お好みによって無洗米5:発芽玄米1とか無洗米5:発芽玄米3など調節出来ます。
うちは夫婦二人で主人がお弁当を持って行くので1ヶ月大体お米を7キロ消費するのでこの割合にしています。

ぜひ健康に良くて美味しい発芽玄米を皆さんも手軽に食べてみてくださいね。

【アドバイス】
発芽玄米は研がなくていいので白米も無洗米だと本当に便利です。イオン以外にももしかしたら安い発芽玄米があるかもしれませんのでぜひ探してみてくださいね。

◆商品名 トップバリュ 発芽玄米 1キロ
◆販売元(メーカー) イオン
◆購入価格 630
◆購入場所 スーパー
◆購入した店名 ジャスコ佐世保大塔店

2010年05月15日

鳩山会館に行ってきました!

by<商品モニターメンバー>いーこえモニター 編集部

文京区音羽の鳩山会館に行ってきました。

地下鉄「護国寺駅」よりビル街を歩くこと8分。音羽通り沿いの門(鳩山会館)を入ると緑豊かな風景に一変。

新緑につつまれた坂を上りきると小高い丘の上に鳩山会館が現れる。入口で入館料を払い中へ入る。休日のせいか来場者が多く、どの部屋も人、人…。

かって、政府の要人が談笑したであろう応接室のソファは、自由に腰かけることができた。

書斎には本、書簡が展示され、また、よく手入れされた庭園は、新緑が輝き、錦鯉がゆったりと泳いでいた。

洋館の屋根の上には、みみずくが。そして鳩の置物があちらこちらに見受けられた。

明るく広いサンルームのソファにすわって、混乱する政界をよそにひとときの安らぎを味わった。


◆入館料 大人(一般)500円


ページトップへ PAGE TOP
| TOPページ |

このサイトで使用されているすべての写真・文章・画像等の無断転載使用を禁じます。
Copyright (c) 2000-2012 Mellinks Inc All Rights Reserved