Net_monitor iimono blog
商品試用コメント投稿モニターサイト
いいものブログ

« 2009年10月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月19日

あったか湯たんぽで、冬を楽しく!

by<商品モニターメンバー>ちぃこ

【要約文】
生活費がかさむ暖房器具に代わり、注目を集めている「湯たんぽ」。
どこに売っているのか、どうやって使うのか、実際に体験してみました。
おうち時間が好きな人には特に、「マイ湯たんぽ」検討の価値ありです!!

【本文コラム】
近年の経済事情と、エコへの提唱が相重なり、いま、湯たんぽがちょっとしたブームのよう。

無印良品の店舗の一角を彩る湯たんぽカバー。
赤色、茶色、ピンク色。
無地、ボーダー、雪模様。

ニットやファイバーなど、素材も実に様々で、目移りするほどの数の湯たんぽカバーが売られています。

「なんだかかわいい」
そんな気持ちが高まって購入を決意した私。

無印良品のものは、ポリエチレン製の湯たんぽに別売りのカバーをセットして使う仕様です。

本体の湯たんぽは、大・中・小の3つのサイズがありましたが、私は「小」を購入しました。

湯たんぽカバーは、あれこれ手にとって迷った末、肌触りが気持ちよい「あたたかファイバー」製のものを。
部屋の色調に合わせて、カラーは「茶」を選択しました。

さてさて、気になる湯たんぽ初体験。
お湯を沸かして少し冷ましてから本体に注ぐ。
ふたをきっちり閉めて、カバーをかけます。

お腹の上にのせると、ぬくぬくじんわり。
「貼るカイロ」では時折、熱すぎると感じてしまう私ですが、これなら大丈夫です。

就寝前には、あらかじめ布団の中に入れておくと、寝具が心地よく温まります。
この点、エアコンなどよりよっぽど、エライ!

今年は、無印良品だけでなく東急ハンズやロフトなど様々な雑貨取り扱い店にていろいろな種類の湯たんぽが売られている様子。

「選ぶ楽しみ」がある今年のうちに、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか?

【アドバイス】
季節商品なだけに売り切れ御免な商品も多いよう。
気に入ったものは早めに手に入れておいて損はないと思います。
自分用はもちろん、価格が手頃なので、ペアで揃えてもかわいい。

◆商品名 ポリエチレン湯たんぽ(小)・あたたかファイバー湯たんぽカバー(小)ブラウン
◆販売元(メーカー) 無印良品
◆購入価格 湯たんぽ・840円/カバー・900
◆購入場所 その他
◆購入した店名 無印良品・栄ANNEX店(名古屋市内)

火を使わないアロマテラピー。優しい光にも癒されて

by<商品モニターメンバー>赤りんご

【要約文】
無印良品で見つけた、超音波で香りを拡散させる「アロマディフューザー」。安心・手軽にアロマライフが楽しめます。

【本文コラム】
アロマテラピーって、キャンドルを点したり、道具をいろいろ使ったり、なんだか面倒なイメージがありませんか?
私もその一人でなかなか手が出せずにいました。

けれど、仕事が忙しいなか、自分の部屋ではゆっくりとした気持ちで過ごしたい。

ただ寝るためだけの部屋だからこそ、癒しの要素をとりいれて、生活のリズムを整えたいなぁ、なんて漠然と考えていました。

そんな折にたまたま入った「無印良品」で目にとまった、新商品の「アロマディフュユーザー」。

「香りのある生活」のキャッチフレーズとともに店頭で商品が実際に使用されており、
お店の中がとても良い香りで満たされていました。

ラベンダー、ゼラニウム、ローズウッド。様々な香りのエッシェンシャルオイルも並べられています。

アロマテラピーグッズって、一式揃えるとけっこうなコストがかかってしまうイメージがありましたが、この商品は税込みで4,900円。

また、どんな香りが良いのかもわからずにいましたが、無印良品では、「リラックス」「リフレッシュ」「パワーアップ」の3つの区分で様々な香りのエッシェンシャルオイルが並べられていましたので、なんとなくイメージがわきました。

備え付けのリーフレットにも日常の様々なシーン別におすすめのオイルが詳しく載っており、ふんふん、なるほどと読みながら、ひとつひとつ手にとって選ぶことも可能。

そうこうしているうちに、気に入った香りを見つけてしまい、どんどん購入意欲がわいてきてしまいました。

どんなに良いものでも使用に手間がかかるものは、購入しても結局使わずじまいになってしまったりするので、衝動買いはぐっとこらえ、その日は帰宅。

丸一日かけて悩み、この商品は水とエッシェンシャルオイルだけで使用できること、またLEDライト内蔵により間接照明としての役割も果たしてくれること、そして価格がお手軽なことから購入を決意し、アロマ生活をスタートさせました。

使用してみた感想は、予想以上。

容器にお水を入れて、エッシェンシャルオイルをぽとん、ぽとん。スイッチを押すとミストが噴き出して、香りがふんわりと広がります。

部屋の照明を落としてLEDライトをつけると、やわらかな光に包まれて、思わず眠くなってしまう・・・。

目を閉じると、容器の中でお水がぽこ、ぽこ。
まるで川の近くにいるみたいです。

こんなに手軽にこんなに癒されちゃって、ちょっといいお買い物しちゃったわー、なんて思いました。

ミストもライトも、タイマー機能がついているので、就寝前にも最適です。

無印良品のエッシェンシャルオイルは1本1,500円前後なので、気に入った香りのものを集めても、それほど高額にはなりません。

最近はオイルをブレンドして使ってみたりもして、いろいろな香りを楽しんでいます。

【アドバイス】
◆興味を持った方、購入を迷われている方へ
お忙しい方、短時間で癒されたい方におすすめです。
良質な睡眠をとりたい方にも、特におすすめ。


◆商品名 超音波アロマディフューザー
◆販売元(メーカー) 無印良品(株式会社 良品計画)
◆購入価格 4,900
◆購入場所 その他
◆購入した店名 無印良品 四ツ谷通り店(名古屋市)

2009年12月12日

お手軽に本格派!

by<商品モニターメンバー>ドレミ

【要約文】
アクリというメーカーの冷凍パイシートにハマっています。
とにかく便利なのです。パイ皮を一から作るとなると大変ですが、解凍してすぐに使えるこのシートは失敗なしに本格的手作りパイが楽しめます。

【本文コラム】
 「アップルパイをお願い!」とよく、義母に頼まれる季節がめぐってきました。時には友達の分までも頼まれます。

こんなことを書くとまるで、私が料理上手のようですが、決してそのようなことはありません。むしろ、不器用で料理は好きですが、下手です。

 では、なぜ、このように頼まれるかというと、それは秘密兵器「冷凍パイシート」のおかげなのです。義母やその友人たちが口ぐちに褒めるのは主にパイ皮です。中身は実際、ほめられたことはないのです・・・。

 このパイシート、ひと袋に4枚の長方形のシートが入っていますので、使いやすいのです。まずは、室温で30分ほど、放置して、パイシートを解凍します。

 程よい固さになったら、(やわらかすぎず、固すぎず。)アップルパイであれば、煮て冷ましておいたリンゴを、そのほかにはミートやツナ、チーズなど(スナック風でおいしいです。)を載せ周りに卵液を塗っておきます。

 サンドイッチのようにもう片方のパイシート(包丁で3か所ほど切れ目を入れておく)をかぶせます。

 次にシートとシートが合わさった個所をフォークでしっかり筋を付けて固定させます。(フォークの背をつかうとやりやすいです。)

 そしたら、残っていた卵液を全体に塗り、オーブンへ。180度で40分くらいで焼き上がります。長方形のパイが2個できます。

 シートの形そのままなので、きれいにできること間違いないです。人にあげるときもこの形のままラッピングできるので、楽ちんです。

 まさに、お手軽に本格派パイが焼けるといっても過言ではありません。
 お試しあれ!もちろん、家族にも大好評です。


【アドバイス】
解凍しすぎないように、ご注意ください。中身を入れにくくなってしまいます。

◆商品名 冷凍パイシート
◆販売元(メーカー) アクリ
◆購入価格 480
◆購入場所 スーパー
◆購入した店名 イトーヨーカドー

子ども用ストレートパンツ・Mibu

by<商品モニターメンバー>ぽのかん

Mibuは、ネットでもすぐに完売してしまう大人気の子ども用ボトムスです。

我が家では、毎年のようにストレートパンツを買い足しています。

Mibuの良いところは、日本製であること。丁寧に職人さんの手作りで、本当に綺麗な仕上がりになっています。
それでいて、とっても安い!
普通に買って、1900円です。
これで、セールもあるんだから 本当に安くて良いアイテムです。

ミブ=壬生、京都のメーカーです。
日本製、というだけで安心感がありますね。

とてもシンプルなデザインで、主に無地を買っていますが、チェックもかっこいいんですよ!
今年は、フラッグチェック柄を買ったのですが(白×黒)安いのに、とてもオシャレな着こなしになります。

ミブは細いので、丈に合わせると太ももがキツイお子様もいらっしゃると思います。そんな時に便利なのが、ネットショップのレビューですね。

不安な方は、レビューをたくさん読んでサイズを決めていただきたいと思います。

うちの息子は、ウエストと足全体が細いので ジャストサイズを買って、丈もウエストもちょうど良く 太もももピチピチではありません。

ストレッチが効いているので、少々ぴたぴたでも 動きやすそうです。
伸縮性があるということは、自分自身でのお着替えがしやすそうで、自らミブを引き出しから出して履いています♪

細めのデザインなので、足がほっそく長く見えます。長く見えるのは、どのブランドよりも抜群だと思います!

カラーは毎年、新色が出ますが やっぱり合わせやすいダークカラーがすぐに完売になっていますね。今年は、ブラックとパープルを買い足しました。

サイズは130までなので、身長が高い息子は幼稚園いっぱい~小学校1年生くらいまでかなあと思っています。

春夏は、短め丈もありますが 私は冬にフルレングスのものを履かせるのが好きです。
しっかりした生地なので、真冬にも重宝しています。

◆商品名 Mibu
◆販売元(メーカー) Mibu
◆購入価格 1900
◆購入場所 ネット、通販
◆購入した店名 楽天市場


ページトップへ PAGE TOP
| TOPページ |

このサイトで使用されているすべての写真・文章・画像等の無断転載使用を禁じます。
Copyright (c) 2000-2012 Mellinks Inc All Rights Reserved